ブログ

2020年11月20日(金) ちょっとプラスで・・・

🍀いつも「ブリック」のブログをご覧いただきましてありがとうございます🍀

「ブリック」は、個別でサポートをしています。

個性を伸ばして、やる気につなげ、集中力を身につけて欲しいと願っています。

「できる!」「やれる!」の自己肯定感を育み、できない不安をできる自信へと変えていきましょう。

 

早速ですが、本日の活動紹介です🍁🍁🍁

まずは、Yくんの支援ボードから・・・

体ならしの様子です。

体ならしも、何年生の子にはこれをーと、いうような決め方はしません。Yくんに合ったものを体操担当Kせんせいは考えます。体幹強化を重視したものや空間把握に役にたつトレーニングなどなど、彼の状態を鑑みて決めていきます。

ヨガの最初のポーズのような、座禅のような、お腹に意識を集中させて背筋を伸ばしていますよ‼

 

こちらは学習の様子です。算数やナンプレにもチャレンジしていました。最初の体ならしで脳の活性化をはかりスムーズに学習に取りかかれるようにカリキュラムを設定しています。最後の「おたのしみ」は、大好きな卓球🏓(ミニ卓球台で)5分間。

 

次は、こちらの支援ボード。

Hくんですが、彼は計算(九九)に自信を持っていて、ひっ算もすごく早く仕上げていきます。それゆえに、繰り上がりの計算の時に繰り上がった数字をメモらないクセがついてしまったようです。自信があるので頭の中で処理しようとします。頭の中で九九計算して繰り上がった「1」や「2」も頭の中で足すつもりがついつい忘れちゃう。今まで、担当したせんせい達はホワイトボードに繰り上がった数字を書いてみたり、Hくんの見えるところで「1」繰り上がっているよ・・・と、指を出しておいたりと試行錯誤。そこで、今日はこんな風に取り組んでみました。

あらかじめ、一問目をせんせいが計算して繰り上がった数字を書いておきます。ちょっとアップしてみます。↓  ↓  ↓

赤ペンで「とてもだいじ!」と書いておきました。視覚化です。2問目からHくんは、忘れずに繰り上がった数字を小さく書くことができて計算スピードも落ちずに次々と仕上げてくれました。「ちょっとプラスで・・・」ほんとに、ちょっこっと支援をプラスするだけで彼も間違わずに正解にたどりつけて自己肯定感を更にアップできます。

 

お次は分数に取り組んでいたTくん。

Fせんせいはスケジュールを書いた支援ボードの他に、ホワイトボードをたくさん準備していました。「逆数をかける」では、逆数とは・・・なんだ!

見える化、視覚化、すごーーーく大事です‼‼

「ブリック」に来てくれて色々はがんばりを見せてくれる子どもたちのために、スタッフせんせい達も日々、どんなふうにしたらわかりやすいだろうかと試行錯誤しています。

 

明日は土曜日なので、午前から子どもたちが来てくれる予定‼

明日は11月らしい気温に戻ると予報が出ているので、暖かくして来てね。

 

《Ishibashi》

 

 

——— –
弊施設ガイドライン自己評価は下記URLをクリックして参照ください。
↓↓↓↓

https://toronco-academy.com/wp-content/uploads/2020/01/jikohyouka20200201.pdf

———-

******* とろんこアカデミーブリック *******

〒615-8075京都市西京区桂巽町4-48 サンケンビル1F

TEL:075-925-5282 FAX:075-925-5283

**************************

 

関連記事

ページ上部へ戻る