ブログ

2020年12月28日(月) 変わるもの変わらないもの

いつもとろんこのブログをご覧いただきありがとうございます。

 

12月28日、2020年最後のとろんこでした。「今日が最後のとろんこだー」「今年もありがとうございました!」「来年もよろしくねー」なんて年末らしい言葉が聞こえてきました。今年最後、という節目の日ですが、今日も今日とて子ども達は先生と1時間、学習を軸としたスケジュールをそれぞれ過ごしました。

今年最後の1枚はこちら。

今日の1コマです。とろんこは先生と子どもマンツーマンですが、先生として上から「教える」というよりは横で「協力する」という姿勢で子ども達と接しています。もちろんその中で「この問題の解き方はこう、この英語の綴りはこれ」といった伝え方もしますが、あくまでもその子に寄り添ったスタイルでいます。

「なんでできないのかな」ではなく「どうしたらできるだろう」と子ども達と悩みます。そしてできたときは子ども達と一緒に喜びます。今日もそんな子ども達と先生の喜びの声がたくさん響くとろんこアカデミーでした。

 

今年のとろんこアカデミーは今日でおしまいです。今年はコロナの影響で,さまざまな変化があった1年になりました。子ども達をとりまく環境にも変化があったことはもちろんです。しかし、子どもたち自身が、自分のスタイル、自分のペースで成長していくことには変わりはありません。今年も子どもたちの成長を身近に感じることができ、本当に嬉しく思いました。

来年もその成長を見逃さないよう、しっかりと子ども達に寄り添っていきます。

とろんこに来てくれている子どもたちの親御様、今年一年も大変お世話になりました、本当にありがとうございました。また、学校や地域の方々、各施設の方にも大変お世話になりました、ありがとうございました。

皆様、良いお年をお迎えください!

 

『とろんこの想い』

自ら考え、学び、行動する力が育ち”できる””やれる”の自己肯定感を育む場所をつくること。

個別指導でサポートし、個性を伸ばして、やる気につなげる。

一緒に取り組みながらひとりひとりの個性を伸ばせる場所を目指しています。

 

とろんこアカデミー施設管理責任者

加藤 陽一

関連記事

ページ上部へ戻る