ブログ

2021年7月17日(土) タイピング練習

🍀いつも「ブリック」のブログをご覧いただきましてありがとうございます🍀

「ブリック」は、個別でサポートをしています。

個性を伸ばして、やる気につなげ、集中力を身につけて欲しいと願っています。

「できる!」「やれる!」の自己肯定感を育み、できない不安をできる自信へと変えていきましょう。

本日は土曜日、午前から子どもたちが断続的に来てくれます。いつもお伝えしていますが「ブリック」ではひとりひとり活動内容が違っています。小1~高3までが利用できる場所のため、違っていてあたりまえではあるのですが・・・。同じ学齢の子でも、その子の得意や苦手が違っていてあたりまえなので、ひとりひとりに合わせたカリキュラムになっています。そんな中、本日ふたりの子がタイピング活動をしていたので紹介しますね💻

子どもが来てくれる前の段階で、パソコンの動作確認をしてあります。

高学年のIくん、彼の本日の取り組みは「自分の名前を打ってみゆ!」と、いうことでローマ字入力でタイピングしてから漢字変換をして自分の氏名の漢字を選択する。その次に英語で名前をタイピングしてみました。Wordを使って練習したので通信環境はなしでの活動でした。

同じく高学年のMくんは、ポップタイピングというサイトを使用して、ローマ字入力で文字を弾けさせる活動のため、イーサネットを使用して有線での通信環境を整備しています。小学校でもパソコンの授業はありますし、何よりも文部科学省の「GIGAスクール構想」でひとり1台タブレット化がコロナの影響で早まったことにも対応していきたいと思っています。ちなみに「GIGAスクール構想」とは、Global and Innovation Gatewau for All の略で、「すべての人に世界の様々な技術革新を利用できるようにする」ことで、小中学校の児童生徒にPCやクラウド活用を前提として高速ネットワーク環境を整備するとしています。

「ブリック」では、宿題や基礎学習の活動の終わりには「おたのしみ」として、リラックスタイムを設けています。吸盤キャッチボールやカチットキャッチなどの体動かし系やたくさんあるカードゲーム系、またパズルブロック系の中から選んで約5分ほどですが取り組みます。お遊びではなくて、この時間にも先生と話たり相手の気持ちを考えてみたりと、立派なSST(ソーシャルスキルトレーニング)にもなっています。

それでは、来週もまた楽しみながら学習しましょうね🍀✍🍀✍

 

≪Ishibashi≫

 

——— –
弊施設ガイドライン自己評価は下記URLをクリックして参照ください。
↓↓↓↓

https://toronco-academy.com/wp-content/uploads/2021/01/jikohyouka20210221_toronco.pdf

———-

******* とろんこアカデミーブリック *******

〒615-8075京都市西京区桂巽町4-48 サンケンビル1F

TEL:075-925-5282 FAX:075-925-5283

**************************

 

 

関連記事

ページ上部へ戻る