ブログ

2020年9月4日(金)new game!!

いつも「ブリック」のブログをご覧いただき、ありがとうございます。

 

今日は早速ですが、ブリックに登場したnew gameのご紹介!

その名も「bidi」(ビディ)。

“bidi”は、biodiversity つまり「生物多様性」から名付けられたもの。

多様な種類の生物を生き残らせるのに、様々な危機を乗り越えていく、

そんな壮大な?ゲームです。

使うゲームの台紙には世界地図。世界を7つの地域に分けていて、

その中で同じ地域の生物カードを5枚そろえると勝ちになります。

しかし、事が簡単に進まないのが「天災」「公害」といった

特殊カードにより、環境ががらりと変わってしまうため。

現実の世界でも起こることを、カードで再現しています。

遊びながら、世界の環境問題も学べるしかけがスゴイです。

今後、子どもたちに遊んでもらえたらと思っています。

 

今日は2人の子どもたちの様子を、ボードと共にご紹介します。

まずはRくんのボードから。

以前も紹介しましたが、

宿題を終わらせたいRくんの気持ちをくんで、ボードを空けておき、

相談したうえで、学習の内容を書くということをしています。

ライオンの励まし言葉は、Rくんが言ったこと(家でゲームしたいからがんばる!)

を使っています。

 

学習の様子。このプリントが「パワーアップ」です。

苦手な文章題や漢字もできて、たいそうほめました。

裏は英単語の練習。英語学習が進んでいます。

プリントと漢字ドリルをこうして仕上げて、

Rくんは元気よく帰っていきました。

 

もう一人はKくん。

宿題が終わっていたため、ひらがなのプリントに取り組みました。

自分で丸つけ!先生と同じことがしたくて、

ハナマルも書いていました。

 

おたのしみは・・・

ウサギのゲーム!

落とし穴におちていたのは、先生のウサギちゃん(黄色)!

ニンジンを回すと現れる、落とし穴や橋といった障害物をさけ、

ゴールできたら勝ちですが、今日はKくんの勝利だったそうです。

 

こんな支援もしています。

なかなか漢字が思いつかないYくんに、事前に漢字をボードに書いて、

選んでもらうという方法です。

必要のない漢字も混ざっていて、「島」か「鳴」か??というところで

「なくというのは、口でなくよ」というヒントで、「なく」は「鳴く」と

わかりました。おかげで・・・

全部できました!よかった、よかった。

 

というわけで、いろんな形で学習支援を行っています。

今後もご覧いただければ幸いです。

それでは、今日はこれまで~

《Matsubara》

 

現在、とろんこアカデミーブリックでは正社員を募集しております。

詳細は以下の求人情報をご参照ください。

↓↓↓

とろんこアカデミーブリック正社員募集

 

——— –
弊施設ガイドライン自己評価は下記URLをクリックして参照ください。
↓↓↓↓

https://toronco-academy.com/wp-content/uploads/2020/01/jikohyouka20200201.pdf

 

———-

******* とろんこアカデミーブリック *******

〒615-8075京都市西京区桂巽町4-48 サンケンビル1F

TEL:075-925-5282 FAX:075-925-5283

**************************

関連記事

ページ上部へ戻る