ブログ

2021年9月3日(金) いい金曜日

とろんこアカデミーのブログをご覧いただきありがとうございまず。

 

今日来てくれた小学生男子のお話。以前受けたとあるテストの結果を持ってきてくれました。結果は本人的にも満足いくものだったようですが、彼の口から「とろんこのおかげです、いつもありがとうございます。」と。いやいやいやいや、なんとステキに育っているではありませんか。もちろん、このテストの結果は彼が頑張った結果以外なにものでもありません。頑張ったこと、それが何よりの彼の財産になると思います。
点数社会の中、結果で一喜一憂するのは仕方ありません。ただそんなときにでも、結果よりも過程、そういったことを本気で伝えて「あなたは大丈夫、素晴らしい!」と子どもに寄り添っているのがとろんこアカデミーだと思っています。子ども達が主役、子ども達あってのとろんこアカデミーです。こちらこそ「いつもありがとうございます」です。
彼がとろんこに感謝を伝えたい、そう思ってくれたことにも感激しました。自分の頑張りを他者に感謝する、子供大人関係なくなかなか出来る事ではありません。

そんな嬉しいことがもりだくさんの今日金曜日のブログです、どうぞご覧ください。

「犯人は踊る」というカードゲームです。犯人カードを誰が持っているかを推理するカードゲームです。ここ数週間で一通り楽しんだのち、「オリジナルルールを作りたい!」ということで考えてくれました。これが本当に面白い!ベースのルールももちろん面白く頭を使うものですが、彼が考えてくれたオリジナルルールはさらに頭脳戦となり、終わったあとの爽快感も増しています。こういう発想、本当にすごいと思います、才能だと思います。制作会社の人の目に留まってほしい、ちょっと本気で思っています。

1枚のプリントにしても、その子が取り組みやすいように様々な工夫をします。余計なものは消して、それをコピーしてあたかも最初からそういったプリントだったようにする、とか補助線を引いたり、など工夫の仕方は無限にあります。もちろん事前にその用意をしておくのですが、子どもがそれを目の前にした時の様子をうかがってその場でその一手間を施すこともあります。当たりまえですが子どもを目の前にしてからが本番です、事前に用意していたものはその日その時の子どもの様子次第でいかようにでも変化していきます。

真剣です。

白熱です。

今日もありがとうございました。

加藤


弊施設ガイドライン自己評価は

下記をクリックして参照ください。

↓↓↓

とろんこアカデミー自己評価結果

関連記事

ページ上部へ戻る