ブログ

2020年1月15日(水)Yくんの支援ボード

🍀いつも「ブリック」のブログをご覧いただき、感謝しております🍀

 

思えば1月15日って、昔は成人の日でしたね。

2000年から一月の第2月曜に変更されたとのこと。

月曜の祝日が増えて、学校では月曜の時間割を他の曜日に割り振ることもあり、

なにかと連休にするのもどうなの、と思ったり。

 

ところで、

今日はYくんの支援ボードを追いかけて、どんな活動をしているのか、

見ていきます。より活動内容がわかってもらえるかと思います。

そのボードは以下

①の「ナンバータッチ」は「的あて」に変更。

あらよっと、と投げた瞬間!

命中!

1~10、10~1の順でテンポよく投げています。

Yくんが固まってしまったら「右がわ!」「左見て!」の先生の声が飛ぶ。

視覚をめいいっぱい使います。ビジョンのトレーニングでもあり、コグニション(認知)のトレーニングでもあります。

 

そのあと

➁の「点つなぎ」

子どもによっては、フリーハンドでのトレーニングをしています、彼はあえて定規を使って丁寧に点をつないでもらいます。

ひとりひとり、その子に応じたトレーニングが必要と考えています。

 

そして➂の「おかねのりょうがえ」って?

以前にも書きましたが、お金の計算にはかけ算を使います。

何気なく暗算でしていることを「見える化」して、もっと使いやすくしよう。

そして1円玉も使って、ちょうどの金額で払ってみようと計画しています。

次回は、実際のお菓子を使って、計算する予定です。

 

④の「おはなしよみ」『ギリギリかめん』

いつものんびりしている「こうたくん」が、時間がない!と言って「ギリギリマスク」をつけると、

ものすごい速さで着替えたり、ごはんを食べたり、歯をみがいたりできるそうです。

でも忘れ物をしてしまったり、遅刻してしまったり、みんなに結局怒られてしまいます。

そんなお話を交代で読みながら、クスクス笑ったり、おかしいねと言ったり。

そんな時間を共有できることに、一番の意味があります。

 

そして「おたのしみ」は卓球!

「卓球しますか?」とボードに書かれていたのは、久しぶりだったからです。

時間は5分程度ですが、ラリーが続くと楽しそうです。

 

そんなYくんの支援時間は55分間で終了。

笑顔を見送れたらほっとします。

また待っているね、と手を振ると、何度も頭を下げる、

礼儀正しいYくんでした。

 

というわけで、今日はYくんの活動をご紹介しました。

今日はこれまで!

《Ishibashi/Matsubara》

——— –
弊施設ガイドライン自己評価は下記URLをクリックして参照ください。
↓↓↓↓

https://toronco-academy.com/wp-content/uploads/2019/05/jikohyouka2019.pdf

 

———-

******* とろんこアカデミーブリック *******

〒615-8075京都市西京区桂巽町4-48 サンケンビル1F

TEL:075-925-5282 FAX:075-925-5283

**************************

関連記事

お知らせ

  1. 2021/4/11

    正社員募集中




ページ上部へ戻る