ブログ

2019年10月25日(金) 韻踏

いつもとろんこのブログをご覧いただきありがとうございます。

 

きのうのブログの写真で、とある子の予定を紹介しましたが、その中で「おんどく『かっぱ』」というのがあったのですが、これについてある方から「あの『かっぱ』ってなに?」と質問があったので、ここでお答えします。

『かっぱ』は谷川俊太郎の「ことばあそびうた」の中の一つです。

——————————-

かっぱらっぱかっぱらった
とってちっていた
かっぱなっぱかった
かっぱなっぱいっぱかった
かってきってくった

——————————-

声に出して読むと、リズミカルで読む口も聞く耳もとても心地のよい詩です。また半濁音や促音(小さい「っ」)の勉強にもなります。45年程前の詩ですが、現代のHIPHOP音楽にも繋がるものが感じられる色あせない詩だと思います。

今日来てくれてたうちの二人の予定です。下の写真の「おはなし」は、僕から子どもへ「とろんこのお約束」の話をさせてもらいました。

「お約束」とは、とろんこはお勉強するところ、他にもお勉強をしている人がいることを考えながら勉強しましょう、といったものです。子どもとひとつひとつ確認しました。

的当ての的です。

「7」というものを視覚的にわかってもらえるよう工夫しています。

なにかが吊るされています。

封筒でした。トランポリンに乗って、ジャンプし手を伸ばして封筒を掴み取ります。

封筒のなかにはひらがなカードが入っています。封筒から取り出し、ひらがなを組み合わせて、なにかことばにならないかを考えました。

上からぱしゃり。カードを引いて、カードに書かれた言葉の文字数だけ駒を進められるスゴロクゲームの最中です。「チョコレート」や「オートバイ」といった感じで、拗音や長音の勉強も兼ねています。

 

今日もステキな一日をありがとうございました。

また明日もステキな一日にしましょう!

 

加藤

 

【お知らせ】

とろんこアカデミーの母体である「マコム・プラニング株式会社」が運営するもう一つの放課後デイサービス『このこのアートグループ』の展示会が大阪の近つ飛鳥博物館で10月27日まで開催されています。このこのアートはとろんこと違い、「集団」で「アート」を中心とした支援をしております。

その「アート」の部分の集大成ともいえる展示会を大阪で開催しております。少々遠方ですが、ご興味のある方は是非足を運んで頂きたいと思います。

ほんの一部ですが、『このこのアート展』の様子を紹介します。

toroncoacademy-toroncoacademy-toroncoacademy-toroncoacademy
弊施設ガイドライン自己評価は下記URLをクリックして参照ください。
↓↓↓

https://toronco-academy.com/wp-content/uploads/2019/05/jikohyouka2019.pdf

toroncoacademy-toroncoacademy-toroncoacademy-toroncoacademy

 

☆アルバイト・パート スタッフ募集中☆

時給:1,000円~

交通費:全額支給

勤務形態:週1回からでも大丈夫です

◎平日⇒15:00~20:00の間の数時間

◎土曜日・学校長期休暇期間⇒10:00~19:00の間の数時間

※曜日・時間等応相談

教員・教育経験、塾講師経験、大学生の方も大歓迎!!

主婦・主夫の方、資格や免許眠っていませんか?

教員免許等教育関連免許をお持ちの方も大歓迎!!

 

まずはお電話ください  ℡:075-925-8710  担当:加藤(かとう)まで

 

 

★★★★★★ とろんこアカデミー ★★★★★★

京都市西京区桂南巽町137-1 桂スポットビル2F

TEL:075-925-8710 FAX:075-925-8772

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

関連記事

お知らせ

  1. 2021/4/11

    正社員募集中




ページ上部へ戻る